top of page
検索
  • 高知わんぱく自然塾

無人島アドベンチャーキャンプ             2023夏休みフォトレポート    

更新日:2023年9月4日


令和5年8月16日~20日(4泊5日)開催、参加者募集を始めてすぐ80名以上の参加応募があり関係機関と協議の結果、募集定員を70名に増員いたしましたが、100名超す多くの応募者があり参加出来なかつた子どもさんは残念で申し訳ありませんした。

今年は台風7号の影響で波が高く無人島に行くことが出来ませんでしたが、手前の小島でいろんな体験が出来ました。

※写真を拡大してご覧ください。


後ろに見える上陸予定の無人島へは波が高く今年は漁船の出航が出来ませんでしたが手前の

子どもたちがいる島には全員泳いで渡りませた。低学年は足が海底につかないほど深いところもありスタッフが手分けをして数名グループで引っ張って上陸させました。


〇無人島アドベンチャーキャンプ初日、夜の暗闇探検出発です。



〇波が高く歩道まで波が,誰かが靴が濡れたと騒いでいます。

〇安全な場所にてグループ人数の確認中









2日目雨のため体育館活動、

           









                   





 









〇夜のキャンドルファイヤー


  


〇無人島 大島に上陸したかったですが、 手前の島に泳いで渡りました。










 














 

















  















  







 








                


※無人島アドベンチャーキャンプの後半は高知県室戸市にて実施いたしました。  

〇国立室戸青少年自然の家、朝のつどいよりスタートします。    





〇イルカの観察







〇磯遊び


〇カャツク体験



          




         

 

 〇室戸元川の川遊び、

 










  

 












  






    


 





















〇子どもたちの宿泊室です。

いつも足の踏み場もありませんが問題なく生活しています。


















無人島アドベンチャーキャンプの体験談や思い出話をたくさん聴いていただいたと思いますが、子どもたにとればかけがえのない4泊5日の体験だったと思います。

〇今年も多くの忘れ物がありました。名前を書いてあるものは送付致しましたが、お問い合わせのないものは10日後に廃棄いたしました。

閲覧数:340回0件のコメント

Kommentare


bottom of page